ハンドボール・サイドシュート上達革命

サイドシュートの成功率をアップさせるなら

ハンドボール・サイドシュート上達革命をレビューして分かったこと

サイドシュートが決まらないと悩んでいませんか?
元・日本代表サイドプレイヤーで、朝日大学の下川真良監督が、GKとDFの動きに自在に対応し、サイドシュートの成功率をアップするコツを伝授!

 

ハンドボール・サイドシュート上達革命の公式ページはこちら

 

 

ハンドボール・サイドシュート上達革命の販売元とは?

ハンドボール・サイドシュート上達革命の販売元は、株式会社トレンドアクア という主にスポーツ中心に、実績のある一流指導者や選手のノウハウを体系化したDVD教材を制作・販売されている会社です。

 

今回のハンドボール・サイドシュート上達革命というDVD教材がどのような経緯で開発されたのか、担当者の方に問い合わせてみました。

 

(ここから↓)
ハンドボールはサッカーや野球などのスポーツに比べると、経験者が少なく、特に学校の部活動においては、専門外の教員が勉強しながら指導にあたっているという例が少なくありません。

 

さらにハンドボールの問題点は、技術向上や指導者のための専門的な書籍も少ないということです。そこで、弊社のハンドボールDVD教材です。

 

この教材の監修・指導の下川真良氏は、ハンドボール元日本代表で競技者としての実績は十分かつ、大学のハンドボール部監督を務めるなど指導実績もある方です。
さらに、書籍の執筆、月刊誌で数カ月にわたって連載を持つなど、コンテンツ提供者としても業界では知られた存在です。

 

その下川氏が、選手時代のポジションであり、監督として指導したことで無名校を一躍強豪校に育て上げた【サイドプレー】について解説したのが、今回のハンドボール・サイドシュート上達革命です。

 

ハンドボール・サイドシュート上達革命の概要

ハンドボール・サイドシュート上達革命は、決定力のあるサイドシュートを打てる小学生、中学生、高校生、大学までの選手を育成することをコンセプトに作られた教材です。(DVD2枚組 収録時間:95分)
サイドシュートの精度をアップし、ハイレベルなシュートテクニックを身に付ける事に焦点を絞ってあります。

 

DVD

 

基礎からゲーム内での戦術、更にはボディコントロール、走りのスキルや歩数の活かし方、ボールコントロールとシュートのリリース技術などを上達するコツなど、実践的動画でジュニア選手でも分かりやすい形でまとめてあります。

 

下川真良(シモカワ マサヨシ)監督のプロフィール

下川真良

北陽高―大阪体育大卒業後

湧永製薬ハンドボール部 ワクナガレオリックで活躍
朝日大学体育会ハンドボール部 監督
大阪体育大学男子ハンドボール部 監督

 

<メディア掲載>
月刊スポーツイベントハンドボール
2015年11月号 〜 2016年2月号連載

 

保存版スキルアップシリーズ「役割とシュートを極める「サイドプレーヤー」共同執筆
(引用元:公式ページ)

 

ハンドボール・サイドシュート上達革命の特徴

<3大特徴>

■これまでの一般の指導や市販本などでは知ることが出来ない内容
■サイドシュートの動きを、これまでにない7つの局面(準備・受け・飛び込み・対峙・シュート・リリース・着地)に切り分けた解説と説明方法
■すぐに試すことができる練習やエクササイズを紹介(トレーニングメニューを体系化)

 

別名ウイングとも呼ばれるサイドプレーヤーはコートの両端にいる選手。
角度のないところからのシュートと速攻で走ることが主な役目ですが、そこに高度なパス技術が加われば、相手DFにとっての守りの負担は大幅に増え、驚異になります。

 

例えば、右サイドから左サイド、あるいはその逆へのパスは、相手を揺さぶる効果があり、大きく展開してDFを広げることで、バックプレーヤーのシュートチャンスを作る布石になります。

 

この教材はシュートや速攻以外にも、試合で不可欠なパス技術も強化・改善する
ことが出来るのも特徴の一つです。

 

サイドシュートのコツとは?

サイドシュートは、ゴールに対して角度をとるように跳ぶことが基本。
ライン上に跳んでも角度がとれず、出来るだけ横に跳んで、シュートを打てる角度を広げることが大切です。

コツ

 

シュート体勢に入ったら、身体を縦に構えます。そうすることで近めも、遠めも打てるようになれます。
ですが空中で体を横に寝かせてしまうと、打てるコースが限定されてしまいます。

 

また、サイドシュートは、1歩でパスをもらうことが大事で、リズムよくボールをもらいシュートに繋げます。
その際にはラインクロスにならないように、練習で歩幅を合わせて跳べるようにしておくことも必要です。
少しでも内側に跳んで、ゴールの角度を広げてういくようにするのがコツです。

 

サイドシュートのコースの狙い目は?

コース

サイドシュートはGKの腰の近くを狙うのがセオリーと言われています。
腰の横なら手も足もすぐに反応しずらいので、狙い目のコースです。
また、GKの動きを見て、シュート体勢の途中で打ち方を変えてみる。最初から決め打ちだと、GKの変化に対応できません。

 

例えば、上から打つと見せかけて、下から打ったり、横に跳んだ時にGKが下にしゃがんだら、手首を使って上にしゃくりあげる。

 

ゴールキーパーが詰めてきたら、ループシュートやスピン、逆スピンシュートを使って駆け引きしましょう。
それには、GKを最後まで見ることが駆け引きのポイントです。

 

速攻の技術は絶対に身につけるべきもの

サイドプレーヤーはコートの中央付近でプレーすることは少ないですが、速攻時の飛び出しは、現在のハンドボールのスピード感を象徴しています。

 

シュートのレベルアップを試合で活かすためには、チームでのコンビネーションを磨きサイド速攻の技術を磨くことが大切になります。
それには、速攻時の走り方、パスの受け方、マークへの対応の仕方、DFが寄ってきたときの対応、DFの戻りが早い時の攻撃パターンが必要。

 

このハンドボール・サイドシュート上達革命は、チーム戦術として、サイドプレイヤーのシュートの威力を倍増させる、速攻技術での多種多様なパターンを身につけることが出来ます。

 

サイドプレイヤーとエースの役割をする左右両45度プレイヤーの選手のシュート決定力が低いのは、チームにとっても大きな弱点です。

 

ハンドボール・サイドシュート上達革命の口コミを紹介

ハンドボール・サイドシュート上達革命の口コミをにはどのような声が多く挙がっているのか知りたくはありませんか?
初めてDVD教材をインターネットで買うときは、本当に上達できるのだろうか、自分のレベルで実践可能かなど、不安に思うことも多い筈。そのような時に一番参考になる意見が既に実践されている方の声ですからね!
ということでで、ひと足お先にやっている方の口コミや感想など、ほんの一部ですが紹介させて頂きます。

 

(高校教員)
各選手が身につけなければいけない個人技能としてのシュート力は、下川選手の練習方法なので思ったとおりの内容したが、二次的なチーム戦術の速攻の講義がハッとさせられる内容で多くの気づきを得ることが出来ました。
さすが日本代表経験の大学監督は、教えることでも私たちとは比べもにならないですね。

 

(中学の部活動の顧問)
中学のハンドボールを生徒に教えています。
他の中学校の多くは未経験で顧問になる先生も多いのですが、学生時代にやっていたこともあり、技術的な指導も生徒に行ってきました。
これまでは戦術的な本などを利用したりしてきましたが、このサイドシュート上達革命ではシュート全般からパス、速攻といった技術指導の全般を見直すいい機会になるかと思い購入させて頂きました。
大学生の選手が実演していることから、中学生には少しレベルが高いのかな?と思いましたが、新しいことにチャレンジするやる気満々の部員が多いこともあり、その心配もありませんでした。
シュートが決まらず確率が悪いということがチームの弱点であることは皆解っていたみたいで、このDVDのトレーニングを私と一緒に取り組み、失敗を繰り返しなが少しずつ上達してきているように感じています。、
先日、地元の中学の市大会があり、これまで練習試合で何度も対戦しても殆ど勝てない対戦相手でしたが、公式戦では全て勝つことが出来ました。
勝利できたのは、部員全員の頑張りとこのDVD教材のテーマであるサイドからの攻撃の成功率が上がったことに他ありません。

 

その他にも口コミがないのかインターネットでも色々調べてみましたが、現段階ではこれといった悪い評判もみあたりませんでした。
全体的にはわかりやすく、専門的な内容が好評で、指導者、とりわけハンドボール部の顧問を務められている先生方からの評価が非常に高くなっているようです。

 

ハンドボール・サイドシュート上達革命の疑問

このDVDに収録してある内容のレベルは「大学生」向けですか?
実演をしてるのは全国レベルの朝日大学の選手ですが、この教材の監修者である下川先生は小中学生にも指導した経験をベースに、ジュニア選手や一般の方でも、ハイレベルなシュートテクニックを身につけられるようわかりやすく解説してあります。練習には少し難しいものもありますが、出来ることをやってもレベルは上がらないので、是非新しいことに挑戦してみて下さい。
サイドプレーヤー以外の他のポジションの選手には使えませんか?
実際の試合の流れの中では、通常のポジションとは違う場所でプレーをしなくてはいけないこともたくさんあります。

例えば、コンビネーションプレーでは、センターがサイドとクロスして、サイドシュートを打ちこむこともあります。
今はエースでも色々なポジションを出来ることが必要ですので、サイドプレイヤーの動きを学べる点で得るものは大きいでしょう。

監修者の下川先生に質問できますか?
質問特典はついていません。ですが、DVD内容は実際の指導をした中で受けた多くの悩みや質問など踏まえ、それをカバーできるように解説してあります。

 

ハンドボール・サイドシュート上達革命のメリット デメリット

<デメリット>
●市販本などに比べて値段が高い
●返金保証がない
●効果には個人差がある

 

<メリット>
●一般では知ることが出来ない元・日本代表のサイドショートの決定力があがる練習方法がわかる
●優れたサイドプレーヤーが育つのはもちろん、チームのシュート全般の技術レベルがあがる
●試合に活かせる戦術も学べる

 

このDVDには、返金保証がついていません。当然、どんないい練習でも取り組まないと効果がなく、お金の無駄になってしまうので注意が必要です。

 

ですが、教材内容は実際に結果が出ているj上達法や練習方法です。
ハンドボールで、最もシュートを打つつチャンスが多いポジションは、レフトウィングなどのサイドプレイヤーです。

 

そのシュートの成功率を、この教材で向上させることができれば、格段にチーム全体の得点力がアップするのは間違いないでしょう。

 

ただ、気をつけてほしいのは、ただ数をこなすだけの練習では意味がないということです。
どやったらGKが逆に動くとか、相手との駆け引きを意識して練習を行い、シュートのコツ、感覚を掴まないといけません。

 

こうしたDFやGKの動きに自在に対応できるバリエーションに富んだサイドシュートを打てる選手と、どれだけ頑張っても上達しない選手がいるのは、正しく効果的な練習方法を説明してくれる指導者に出会えるどうかか、その違いです。

 

最安値で購入できるのはどこ?

元・日本代表サイドプレイヤー下川監督監修のハンドボール・サイドシュート上達革命は、調べてみると楽天やアマゾンでも購入できることがわかりました。

 

教材は楽天やアマゾンでは税込み・送料無料で18,500円ですが、手数料の関係から電子書籍販売大手のインフォトップが最安値のようです。
送料込み・税込みで17,820円となり、680円程度安くなります。

 

まとめ(評価)

ハンドボール・サイドシュート上達革命をレビューしてまとめてみましたが、いかがでしたか?

 

この教材は市販本などやこれまでの指導では知ることが出来ない、元・日本代表サイドプレイヤー下川監督の結果が出ている練習方法が上達のコツなどが学べる点が一番良いところかと思います。

練習方法

 

ですので、このDVD教材がおすすめな方は
●いつも同じ角度やコースでしか入らない
●ゴールキーパーとの駆け引きができない
●DFにいつも阻まれ動きに対応してシュートが打てない
●チームに優秀なサイドプレーヤーを育てたい
●サイドシュートのスキルを土台に攻撃の連携の中でシュートの精度を上げたいチーム
●速攻などの戦術面を強化・改善したい
●本当は、もっと強くして勝たせてあげたいが、どう指導して良いか悩んでいる

 

などの方たち。
思うようにシュートが決まらず伸び悩んでいる選手はもちろん、なかなか試合に勝てないチームの指導者の方にも参考になるDVDのようです。
販売ページを見ても誇大表現などもなく誠実なハンドボール教材です。

 

更新履歴
トップへ戻る